So-net無料ブログ作成
音楽/取材(ら行) ブログトップ
前の10件 | -

スキマスイッチのライブ@音霊OTODAMA SEA STUDIO(2015年7月15日) [音楽/取材(ら行)]

7月15日(水曜日)、スキマスイッチのライブを観に音霊OTODAMA SEA STUDIOに行ってきました。
去年も音霊でスキマスイッチのライブを観たなぁ。
その時はデビュー日が同じ日という安藤裕子さんとの2マンライブ。
オープニングアクトとして桐嶋ノドカさんが出演してました。

今年は片平里菜さんとの2マンライブです。


帰ってきてからすぐにブログに書こうと思ってたんですが
ツイッターで何度かにわけてツイートしてたら
こっちに書くのを忘れてました。

ツイッターでいろいろ書いて、たくさんの方にリツイートとか☆してもらったので
それをこっちに転載しようかと思います。少し加筆しつつ。

音霊に来ています。
(片平里菜さんのライブが終わって)この後、スキマスイッチ
というのと、セット転換中、外に出てツイートしてました。

▼以下、感想ツイート
音霊OTODAMA SEA STUDIOでのスキマスイッチのライブ。
音霊ではいつもカバーをするんですが、今回はサザンオールスターズの「チャコの海岸物語」。
”愛してるよ!”のところ、会場の盛り上がりがすごかったですね。
好きな曲なので聴けてうれしかったなぁ。

アンコールでの片平里菜さんとのセッションでは、aikoさんの「カブトムシ」を選曲。
これまた貴重なコラボでしたね。
その後、里菜さんが小学生の頃にも聴いていたという「全力少年」も♪
10年以上前ですから。なるほど、小学生でしたか。

(「カブトムシ」は里菜さんと歌うということを想定して選んだ曲だそうです)



MCでは片平里菜さんをふたりして絶賛。
卓弥さんは里菜さんのCDを全部持ってるって言って
「女の子は泣かない」のサビをアコギを弾きながら歌ったりも。
シンタさんもそうですけど、若いミュージシャンの作品もよく聴いているし
すごく詳しかったりするんですよね。さすがです。

(以前、ラジオ番組の中で卓弥さんがAimerさんについて語っていたことがありましたが
去年、「〜本」を作ってる時にスタジオを訪れた時にも、その時はシンタさんでしたが
Aimerさんのことが話題になったこともあったので、ふたりともいろいろ聴いてるなぁって)

終演後、外でしばらく涼んでいたら、卓弥さんとシンタさんが楽屋のほうから出てきて
スーッと物販のコーナーへ。ふたりが登場すると、あっという間に長蛇の列ができました。
そういえば、去年も物販のところに現れましたよね。
ファンの方と話してる時、すごく嬉しそうな表情でしたよ。
20150715_173827_380.jpg

と、ここまでをツイートしました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rev. from DVL(橋本環奈ちゃん、四宮なぎさちゃん、秋山美穂ちゃん、橋本幸奈ちゃん)取材! [音楽/取材(ら行)]

2月5日、片平里菜さんのイベントを観た後、
Rev. from DVLの取材現場に移動。

Rev. from DVLは九州福岡のアイドルグループ。
千年に独りの逸材と呼ばれて注目されている橋本環奈ちゃんが所属しています。

で、今回はメンバーのなかから、橋本環奈ちゃん、四宮なぎさちゃん、
秋山美穂ちゃん、橋本幸奈ちゃんの4人にインタビューしてきました。

昨年12月に最新シングルをリリース、
そして今年に入ってからは1月28日にZepp Fukuokaでの公演を収めたライブDVDを発売。
61yIwgdePaL._SX355_.jpgUnknown.jpeg
今月からライブハウスツアーも始まります。
3月8日に渋谷クラブクアトロでの公演もあるので
その公演について、お話を聞かせてもらいました。

4人とも仲が良くて、すごく元気!
もうすぐツアーが始まるから
テンションがいつもよりも高いんでしょうね。

取材するのは初めてだったけど、楽しい時間だったな。

71apkLbLxEL._SL1466_.jpg

Rihwaさん取材! ファーストアルバム『BORDERLESS』は4月2日発売 [音楽/取材(ら行)]

3月5日のお昼に、Rihwaさんのファーストアルバムが4月2日にリリースされることが告知されました!
タイトルは『BORDERLESS』!!!!

ファンの人たちもRihwaさん自身も待ちに待った
まさに”待望の”ファーストアルバムです!

ということで、発表があった翌日の3月6日、
Rihwaさんにインタビューしてきました!

「CHANGE」「約束」「モンスターのかくれんぼ/GOOD LOVE」「Last Love」と
シングルのリリースタイミングでインタビューをしてきましたが
最新シングルの「春風」の時は取材でお会いすることができなかったんです

でも今回、うれしい依頼がありました!

取材は久しぶりだけど、この前の土曜日と日曜日にインストアライブを
観に行ってますからね。全然久しぶりって感じではありませんでした(笑

今回もたっぷり1時間、アルバムのことやツアーのことなど
いろんな話を聞かせてもらいましたよ

「CHANGE」の取材の時からずっと変わらないのは
Rihwaさんに会うと元気がもらえるってことです

楽曲のことを話してる時って、すごく生き生きしてるし
うれししょうな表情をしていて、よく笑うんですよね

こっちも知らないうちに笑顔になってます、いつも。

このブログを書き終えたら、早速原稿に取りかかろうと思ってますが
できるだけRihwaさんの言葉を多く盛り込みたいな
51SxeQQGwBL._SL500_AA300_.jpg51aebS45TPL._SL500_AA300_.jpg


インタビューが掲載される媒体など、詳細に関しては
後日改めてお知らせします

タグ:Rihwa
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

南壽あさ子 47都道府県 Tour 2013-2014『Nostalgia』ONE MAN【Tour FINAL】@赤坂BLITZ [音楽/取材(ら行)]

2月14日、また雪が降りましたね。

先週、記録的な大雪となりましたが

まさか一週間後にまたこんなに降るとは予想もしていませんでした。

 

そんな日に赤坂BLITZでピアノの弾き唄い、南壽あさ子さんのワンマンライブが開催されました。

 

「南壽あさ子 47都道府県 Tour 2013-2014『Nostalgia』ONE MAN【Tour FINAL】」

R1022959 のコピー.jpg

タイトルからもわかるように、47都道府県をまわるツアーのファイナル、旅の集大成となる公演です。

昨年10月にシングル「わたしのノスタルジア」でメジャーデビューし

11月から47都道府県すべてを訪れるツアーがスタートしました。

鹿児島県から始まった旅も終わりを迎えることに。

 

今回のツアーはみんなの故郷で唄いたい

唄を届けたいというあさ子さんの強い想いによって実現しました。

 

以前から、あさ子さんには”雪女”伝説がありました。

今回もいろんなところで雪雲を連れていったみたいですね。

昨日の雪、ツアーファイナルを迎えるためのドラマティックな演出だったのかもしれません。

 

18時開場、19時開演。

天候のことを考えて、早めに赤坂に向かいました。

開場時間まで、カフェかどこかで休もうと思いながら。

 

17時頃に赤坂に到着すると、雪の降る中、たくさんの人が。

R1022967 のコピー.jpg

あ、なるほど。

3月にリリースされるセカンドシングル「どんぐりと花の空」の先行予約が17時からなんですね。

「①終演後、握手会にご参加頂けます! ②サイン入りポスター」と書かれた張り紙がありました。

寒かったので、ちょっと中の様子を覗いて、ライブ会場で何度かお会いしている方たちに挨拶をして、

一旦会場の外に。

 

ラーメンを食べて、スタバでカフェモカを飲んで、気持ちもおなかも落ち着かせてから再びBLITZへ。

 

今回も2階席から見せていただきました。

 

19時を少し過ぎた頃、客電が落ちてステージに南壽あさ子さんが登場。

深くお辞儀をして、「南にことぶき(壽)と書いて、南壽あさ子と申します」と

いつものように自己紹介。そして弾き始めたのは「冬の旅人」のイントロ。

 

去年の3月6日。この日は南壽あさ子さんの誕生日でしたが

初めて東京でワンマンライブが行なわれた日でもありました。

場所は渋谷duo MUSIC EXCHANGE。

のちに『Landscape2』という映像作品にもなったライブです。

ライブの構成は前半がピアノの弾き唄いスタイルで

後半はゲストを招いてのバンドスタイルでの演奏でしたね。

 

どうして急に昨年の話をしたかというと、今回のライブも昨年同様、

前半がソロ、後半がバンドという編成でのステージだったからです。

ただ今回は、ダンサーやストリングス隊が参加したこともあって

昨年とは違う一面もたくさん観て聴いて感じることができました。

 

全国を旅してきたあさ子さんにピッタリの「冬の旅人」に始まり

ライブでの定番曲でもある「例え話」へ。

「わたしのノスタルジア」と同じぐらいの郷愁感を持っている「やり過ごされた時間たち

カナダのシュガーシャックを舞台にしたアップテンポな「メープルシロップ」。

「メープルシロップ」の時にはファンの人たちが手拍子で盛り上げていましたね。

 

ライブで何度も唄ってきた曲たちを序盤に並べて

南壽ワールドが、独特の空気感が会場の中に広がっていきました。

 

あさ子さんもファンの人たちもリラックスしたところで、ちょっと新しい曲たちを披露。

まずは「かれーのうた」。今回のツアーの中で何度か唄われている曲ですね。

NHK「みんなのうた」であさ子さんの曲が使われないかな…

なんてことを聴きながら思ったりしてました。

 

積水ハウス」は現在放送中のCMソング。

長年CMで使われてきたお馴染みのフレーズがあさ子さんの唄声によって新鮮に聴こえます。

透明感があって、温もりがある。もっといろんなCMソングを唄ってほしいです。

 

真夜中のスープ」は日曜日の深夜に放送されているラジオのレギュラー番組「真夜中のsoup」を

イメージして作られた曲。賑やかな曲なので、夜中に聴きたくないですよね、と自虐的コメントも(笑)。

番組内でのオンエアを希望します!!

 

3月12日にセカンドシングル「どんぐりと花の空」をリリースすることを告知した後

カップリング曲の「狼にベルガモット」を初披露。

♪嫌になっちゃうわ~というフレーズで始まるこの唄は

これまでの楽曲にはなかった雰囲気を持っています。

少し気怠そうな感じも漂わせて、物語の主人公を演じているかのよう。

 

星のもぐる海」と「わたしのノスタルジア」。

この2曲はダンサーの土屋さんとの共演となりました。

あさ子さんの楽曲にインスパイアされたダンスを、あさ子さんが弾き唄いする隣で踊ります。

しなやかに、やわらかに、いろんなジャンルのダンスを融合させ

時にはパントマイムのような動きも。

あさ子さんの唄とダンス。岡山などの公演で共演していたのをツイッターなどで知っていましたが

どんなふうに表現されているのか分かっていませんでした。

異ジャンルの表現者とのコラボ、今後もありそうですね。

 

後半はバンド編成でのステージ。

夏の曲だけどワンマンライブだから唄ってくれた「パノラマライン」と

和風なテイストがクセになる「杏子屋娘」。

バンドアレンジで聴くと、楽曲の違う色が見えてきます。

そして、あさ子さんが最初に作った曲「月夜ガラス」もバンドスタイルで聴かせてくれました。

最初に作った曲が「月夜ガラス」、2番目に作ったのが「フランネル」。

その事実だけでも、あさ子さんのすごさがわかります。

 

ストリングス隊とクラリネット奏者が加わり、「回遊魚の原風景

うろこ雲とソーダ水槽」「わたしのノスタルジア」を演奏。

これまでにもストリングス隊が加わったライブはありましたが

バイオリン+ヴィオラ+チェロの3人だったそうです。

でも、ファイナルということで8人のストリングス奏者が参加。

あさ子さんは「いち、に、さん…」と数えながら確認して「8人です(笑)」と(笑)。

 

弾き唄い、弾き唄い+ダンス、再び弾き唄い、バンドスタイル、

バンドスタイル+ストリングス+クラリネット。

個性のある楽曲を並べることによって、ひとつの大きな物語を作り出すのがセットリストですが

編成を帰ることで、その物語がよりドラマティックになっていきました。

ワンマンライブならではの醍醐味だと思います。

 

アンコールはダンサーの土屋さんとの「歌うことだけ

バントとストリングス隊+クラリネットで「どんぐりと花の空」の2曲。

あさ子さんの決意表明の唄と来月発売の新曲。

ここにもあさ子さんの次へと向かう気持ちが表れていました。

 

ダブルアンコールではバンド+ストリングル+クラリネットで「フランネル」。

この曲で”南壽あさ子”を知りましたし、最初のシングルでもありましたから

彼女の原点と言える楽曲です。

唄う前にサプライズもあり、いつもは冷静なあさ子さんの目に涙が…。

一昨年の6月から何度も聴いてきた「フランネルですが

この日の「フランネル」が一番響きました、心の奥の奥のほうまで…。

 

「旅の終着地は

ホワイトバレンタイン

雪の中辿り着いてくれたあなたに

愛をこめて唄う


最後に計らずも流してしまった涙は

自分のことのためではない

愛をもらっていたのは

自分の方だったと痛感したためです


すべての方へ

心からありがとう」

 

ライブを終えた翌日(2月15日)にあさ子さんがツイートで伝えてくれた気持ちです。

47都道府県ツアーのことを思い返しながら、愛をこめて唄い

その愛を受け止めたファンの人たちが返してくれた愛を確認し

そのうれしさが涙となって溢れたんですね。

 

「フランネル」を唄い終えた後、ファンの人たちから大きな拍手が! 

その拍手は鳴り止まず、次々と立ち上がってスタンディングオベーションに。

2階席からその様子を見ていて、こちらも涙が溢れそうになりました。

 

終演後、あさ子さんはシングルを予約された方との握手会があります。

ということで、その前にスタッフの方に案内されて

バックステージであさ子さんにお会いしてきました。

今回のツアーのこと、この日のライブのこと、最後の「フランネル」のこと、新曲のこと。

いろんなことを伝えてきましたが、泣き顔のあさ子さんと話しているうちに、

涙が溢れそうになり…、いや、少し溢れていたと思います。

 

47都道府県ツアーという3か月半におよぶ旅は終わりました。

でも、MCであさ子さんが言ってたように、この日から新しい旅は始まっています。

来月は「どんぐりと花の空」のレコ発イベントも予定されていますし

まだまだ弾き唄いとしての旅は序盤です!

 長い長い旅になりますが、その旅の途中で、何度も会いに行けたらいいな。

R1022972 のコピー.jpg

 

レコ発イベントも楽しみです。

(また店長の写真をアップしてみました)

R0022261 のコピー.jpg

続きを読む


タグ:南壽あさ子
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rihwaさん取材! ニューシングル「Last Love」は6月5日発売 [音楽/取材(ら行)]

シンガーソングライターのRihwaさんの4枚目のシングル「Last Love」が
6月5日にリリースされます!

この曲はフジテレビ系木曜劇場「ラスト・シンデレラ」の挿入歌として
劇中で使用されています。
昨日もいいところで流れてきましたね。

ということで、昨日の夕方、Rihwaさんにインタビューしてきました。
「CHANGE」と「約束」のときは「CD&DLでーた」で
「モンスターのかくれんぼ」のときは「tower+」で取材したので今回が4回目。

「Last Love」は全編英語詞。
歌詞の内容もいいんですよね。

いつもそうなんですが、今回の取材も楽しい時間になりました。
またまた元気をもらった感じです。
512Jm0TrNXL._SL500_AA300_.jpg
(インタビューが掲載される媒体名などは後日改めてお知らせします)

28日に開催される「第42回 渋谷パラダイス」に出演するみたいなので
観に行こうかなって思ってます。

次のツアーも楽しみだなぁ。

タグ:Rihwa
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rihwaさん取材! セカンドシングル「約束」は10月発売 [音楽/取材(ら行)]

シンガーソングライターRihwaさんのセカンドシングル「約束」が
10月にリリースされる予定です。

ということで、Rihwaさんにインタビューしてきました!
「約束」は9月22日公開の映画『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』の
挿入歌に起用されました。映画も観てみたいですね。

Rihwaさんは札幌出身でカナダでの留学経験もあります。
7月に「CHANGE」でメジャーデビューしたんですが
この夏はいろんなフェスやイベントにも出演しています!

すごく明るくて、話をしてるとすごく楽しい気分になるんですよね。
デビューシングルの時もインタビューしましたがその時も楽しかったなぁ。
で、今回もやっぱり楽しい時間になりました。

インタビューの掲載媒体などは後日改めてお知らせします。

これはデビューシングルの「CHANGE」
61Kg2p0-2lL._SL500_AA300_.jpg

タグ:Rihwa
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ROLLYさん取材! [音楽/取材(ら行)]

41DoSRXebOL._SL500_AA300_.jpg

ナオト・インティライミさんの取材後、場所を移動し、
ROLLYさんにインタビューしてきました!

WOWOWで11月にQUEEN関連の番組が放送されるんですが
ROLLYさんに、QUEENの魅力や番組の見どころなどを語ってもらいましたよ。

WOWOW「クイーン・フォーエバー」Webサイト

上記のサイトにも告知文が掲載されてますが
「ROLLY監修クイーントリビアクイズ」も
11月上旬から公開される予定です!

私もクイーンが大好きですからね。
ROLLYさんのお話を聞いているのがすごく楽しかったです。
取材後、iPodに入ってるクイーンの曲を聴きながら帰りましたよ。
51+1RA6tq3L._SL500_AA300_.jpg

タグ:Rolly Queen
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レミオロメン取材!  [音楽/取材(ら行)]

515vVp+8EkL._SL500_AA300_.jpg
今年は10周年アニバーサリーイヤーということで、
全都道府県をまわるツアーを行ったり、
もちろんオリジナル・アルバム『花鳥風月』のリリースもありましたが
精力的に活動してきたレミオロメン。

2011年も楽しませてくれそうです。
1月18日に10th Anniversary Special CD BOX「Your Song」を
1月19日に配信シングル「Your Song」をリリースします。

ということで、藤巻亮太さん、前田啓介さん、神宮司治さんに
インタビューしてきました!

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RYTHEM取材! アルバム『リズム』は12月8日発売 [音楽/取材(ら行)]

51RVnsUaSPL._SL500_AA300_.jpg
RYTHEMのニュー・アルバム『リズム』が12月8日に発売されます。
オリジナルアルバムは『23』以来なので、2年ちょっと振り。

残念ながら解散することになってしまいましたが
ラスト・アルバムとなるこのアルバムはRYTHEMらしさが
いっぱい詰まった作品になっています。

ということで、YUIさんとYUKAさんにインタビューをしてきました。
解散を発表した時の思い、ラスト・アルバムに込めた気持ち、
来年1月の全国ツアー、そして2月のラストライブのことまで
いろいろと話を聞くことができましたよ。

RYTHEMの『リズム』、おすすめです!

タグ:RYTHEM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LOOP CHILD取材! ミニ・アルバム『EVER』は9月8日発売 [音楽/取材(ら行)]

先日、LOOP CHILDというバンドのメンバーにインタビューしてきました。
LOOP CHILDは9月8日に、ミニ・アルバム『EVER』でメジャーデビューするバンドです。

メンバーは、唄とギターの柴野真理子さん、ギターとコーラスの沼能友樹さん、
ベースとコーラスの篠崎哲也さん、ドラムの実石昌也さんの4人。


51xa8fPUW7L._SL500_AA300_.jpg

音色やサウンドアレンジも凝ってますし、
メロディーもいいんですよね。
それと、柴野真理子さんの歌声も!

『EVER』、オススメです!!

↓LOOP CHILDの公式サイトはこちら。



タグ:LOOP CHILD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽/取材(ら行) ブログトップ