So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽/ライブ ブログトップ
前の10件 | -

南壽あさ子さんのデビュー5周年記念ワンマンライブのこと(吉祥寺STAR PINE'S CAFE) [音楽/ライブ]

吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEで行われた南壽あさ子さんのライブを観てきました。
「南壽あさ子デビュー5周年記念ワンマンライブ」というタイトルの今回の公演は
「フランネル」がリリースされた2012年6月6日からちょうど5年となる
2017年6月6日に開催されました。

ベースの伊賀航さんとドラムの森信行さんがサポートとして参加し
ゲストとして鈴木惣一朗さんもギターで参加。

「回遊魚の原風景」で始まり、本編を締めくくったのは「フランネル」。
アンコールでは「勿忘草の待つ丘」「Rotenburg」といった新しめの曲を演奏して
ラストは、「回遊魚」や「フランネル」と並ぶ、南壽あさ子さんの代表曲「冬の旅人」。

透明感のある歌声。
懐かしさを感じさせてくれる空気感。
風景や情景が浮かんでくるような歌詞の描写。

5年前の6月に初めて南壽さんのライブを観た時の衝撃は今もはっきりと覚えています。
今日のライブもまた大きな衝撃を受けました。
「回遊魚の原風景」のピアノのイントロが流れた時、
5年前に初めて聴いた時の気持ちに一瞬で戻ることができました。
今日は特別な日だという想いがあったからなのかもしれません。
何度も何度も聴いてきた曲ですが、時間さえも超越してしまった感じでしたね。

「回遊魚」だけでなく、「わたしのノスタルジア」も「どんぐり」も「例え話」も
どの曲もみんな、初めて聴いた時の気持ちだったり、「あのライブでも聴いたな」とか
点在していたこの5年間の中の記憶と思い出が、頭の中のいろんな場所から
グッと引き寄せられた感覚がありました。

点と点が繋がって線になる。
発表された曲を辿ってみると、南壽あさ子さんの5年間がよく見えてきます。
変わらない素晴らしい部分がありつつも、楽曲やアレンジのバリエーションが増えて
新しい一面もたくさん見えました。

「ピアノの弾き唄い」というベーシックなスタイルがあって
そこに、バンドアレンジが映える楽曲も加わり
唄や音の色や表情も増えたような気もします。

8月9日にはニューアルバム『forget me not』がリリースされます。
インディーズ時代にリリースした『Landscape』は
秋から冬にかけての季節を感じさせてくれる名盤でした。
『Panorama』はメジャーレーベルからリリースしたアルバムということで
それぞれ違った色を持つ12曲(初回盤は14曲でしたが)が収録された
カラフルな作品になりました。こちらも名盤ですね。
そして『forget me not』。
ほとんどの曲がセルフプロデュースということなので
『Landscape』や『Panorama』とはまた違った面が見られる作品に
なるんじゃないかと期待しています。
DSC_1691.JPG

続きを読む


タグ:南壽あさ子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

私立恵比寿中学のリリース記念イベント [音楽/ライブ]

6月4日(日曜日)、ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場に行ってきました。
ニューアルバム『エビクラシー』を発売した私立恵比寿中学のリリース記念イベントです。
内容はフリーライブと特典会(握手会)。

会場はガンダムがあったところなんですが、
今はガンダムは解体されて跡地が整備中なので
そこは壁に覆われていたのでステージ(階段部分)の前の
優先エリア以外は、ちょっと見づらい感じでした。
建物の大型ビジョンにステージの様子が映し出されるので
そっちを観ながら楽しんでいた人も多かったと思います。

天気のいい日曜日の午後ということでものすごい数の人が集まってました。
どれぐらいの人がいたんでしょうか?

ebitureが流れてメンバーが登場。
ライブは「ラブリースマイリーベイビー」からスタートしました。
そのあと、自己紹介を行い、ライブで盛り上がる「春休みモラトリアム中学生」と
「ハイタテキ!」を続けて歌ってくれました。
大阪では「金八DANCE MUSIC」「ちちんぷいぷい」「仮契約のシンデレラ」という
流れだったみたいですね。

そのあとのMCではニューアルバム『エビクラシー』の中の推し曲を
メンバーそれぞれが答えていって
後半は収録曲の「感情電車」と「なないろ」を披露。
「感情電車」はYouTubeの公式チャンネルでミュージックビデオが公開されていますが
聴いていると楽しくなってきます。
「なないろ」はこの前のミュージックステーション出演時に歌った曲で
こういった野外でのライブにすごく合いますね。

ライブが終わったあと、建物の2階部分にメンバーが移動して、
遠くの方で観ているファンの人たちに手を振ったりしてて
彼女たちのファンへの感謝と想いがそういうところからも伝わってきました。

特典会は真山りかさん、廣田あいかさん、安本彩花さん、星名美怜さんの4人、
柏木ひなたさん、小林歌穂さん、中山莉子さんの3人の2チームに分かれての握手会。
かなり長時間行われていたみたいです。長い列ができてました。

いつもエビ中のアルバムはいろんなタイプの曲が入っていて楽しめますが
今回の『エビクラシー』もバラエティーに富んだ内容になってます。
すでにハマり中で、移動中とかにもよく聴いてます!

DSC_1688.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中野サンプラザでスキマスイッチのライブを♪ [音楽/ライブ]

昨日(5月30日)、中野サンプラザで行われたスキマスイッチのライブを観てきました。

今回はアルバム『re:Action』のリリースに伴うツアーということで、ゲストを招いての対バン形式のライブになっています。アルバムのインタビューの時に、大橋卓弥さんが「どんなのになるのかわからないです(笑)」と、常田真太郎さんが「ファンの人たちが予想していることをいい意味で裏切っていきたいと思ってます」と言ってましたが、まさしくそんなツアーになってますね。

中野サンプラザでのライブのゲストはフラワーカンパニーズ。後でシンタさんがツアーだけど毎回初日みたいな感じと言ってたんですが、高知公演でも対バンした2度目のフラカンということもあってもう一歩踏み込んだライブができたのではないでしょうか。

ツアー中なので詳しい内容は書きませんが、対バン形式、しかも先輩ミュージシャンや先輩バンドが多いので、二人ともかなり刺激を受けているみたいです。

対バン形式でもやっぱりトークは長いんですね(笑)。
フラカンも愛知出身ということで地元トークも。

(ライブの内容についてはツアーが終わった後にでも改めて書こうと思ってます)

終演後、卓弥さんとシンタさんにお会いすることができたので
ライブの感想を伝えつつ、少し雑談も。

ライブを見てても感じましたけど、対バンライブを二人とも楽しんでますね。
ゲストが違えばセットリストも違ってきますし
毎回初日を迎えるような緊張感も含めて、
新しい試みを楽しんでいるのが表情からもうかがえました。

新曲をいろいろ作ってるというのをMCで言ってたので
またツアー中に新しい曲を発表してくれるのかな。
なんて、そんな楽しみもあります。

まだまだツアーは続きます!
また観にいきたいな。


アルバム『re:Action』リリース時のインタビューはこちら
https://entertainmentstation.jp/67041


アルバム『re:Action』
81vqt1WXEnL._SL1116_.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

秦 基博さんの横浜スタジアムでのライブ [音楽/ライブ]

5月4日、横浜スタジアムに行ってきました。
秦 基博さんの10周年記念のライブです。

2部構成で、1部はバンド編成で聴かせるAll Stars Pieces、そして2部はアコギと歌で聴かせるGREEN MIND。

1部
今日もきっと
SEA
キミ、メグル、ボク
Girl
虹が消えた日
水彩の月
プール

Halation
花咲ポプラ
スミレ
スプリングハズカム
言ノ葉
水無月


夕刻、まだ空が明るい中で行われた1部。ウグイス嬢のアナウンスで登場し、バンドメンバーもユニフォーム姿で登場。サイン入りTシャツとサイン入りボールをバズーカとガトリングガンで客席に飛ばしたり、パンフレットで秦さんが座っていた席のお客さんに写真のプレゼントというサプライズがあったり、中盤ではストリスングス隊も加わり、サウンド的にもいろんな広がりを見せてくれました。他にも、ベイスターズのマスコットキャラが登場し、リリーフカーで秦さんが場内を一周するなど、エンターテイメント性の高い演出で楽しませてくれました。

2部
アイ
シンクロ
Sally
Lily

Panasonicのcm曲
Dear Mr. Tomorrow
風景
グッバイ・アイザック
Q&A
透明だった世界
朝が来る前に
ひまわりの約束
鱗(うろこ)

アンコール
月に向かって打て
70億のピース

休憩を挟んでの2部は、秦さんがひとりでステージに現れ、弾き語りで「アイ」を披露してスタート。ループマシンを使ったりして、1部とはまた違った趣のあるステージが展開していきます。19時ということで日も沈んで暗くなっています。ステージ後方にあたる外野席の部分を使ったプロジェクションマッピングやライティングなど、夜(暗くなってから)だからこそ出来る演出で見せてくれました。「ひまわりの約束」をみんなで歌ったり、「70億のピース」ではスマホのライトをみんなでかざしたり、ファンの人たちと一緒に作って行ったライブになりましたね。

ベスト盤のリリースもありますし、このライブも6月にWOWOWで放送が決まっているので、楽しみですね
タグ:秦基博
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

川崎と横浜でAnlyさんのライブを観てきました [音楽/ライブ]

ファーストアルバム『anly one』をリリースしたばかりのAnlyさん。ゴールデンウィークも終盤となりましたが、5月6日(土曜日)、Anlyさんのフリーライブを観に行きました。

まずは川崎。はいさいFESTAという沖縄のイベントが川崎のチッタのエリアで開催されていて、そのイベントの中でAnlyさんのライブも行われました。ライブが15時スタートということで、14時半頃に川崎に到着。オリオンビールや食べ物など、沖縄料理の屋台が並び、すごく賑わってましたね。

Anlyさんのライブが行われるのは「アレーナチッタ」というエリアの特設ステージ。ステージの横にはCDを販売しているブースも設置されています。
IMG_20170506_143835_627.jpg

サウンドチェック兼リハを行い、15時になったら、いよいよ本番です。アコギの弾き語りスタイルで「太陽に笑え」「FIRE」「いいの」「カラノココロ」、そしてスキマスイッチと”Anly+スキマスイッチ="としてリリースした「この闇を照らす光のむこうに」のAnly ver.で聴かせてくれました。

地元沖縄の言葉で挨拶するなど、リラックスした感じ。やっぱりイベントの雰囲気に馴染んでましたね。お客さんも食べながら、飲みながら、それぞれのスタイルでAnlyさんのライブを楽しんでいました。

ライブ前に物販でアルバムの初回盤を購入したので、ライブ終了後の特典会(サイン会)に参加してきましたよ。
DSC_1532.JPG

そのあと、ラゾーナ川崎で三戸なつめさんのフリーライブを観た後、横浜に移動。18時からタワーレコード横浜ビブレ店でリリース記念のインストアライブが行われるということで、そっちにも行ってきました。店内には17時半頃に入り、新譜コーナーなどを眺めた後、ライブが行われるスペースへ。

本番直前にリハを行い、18時にインストアライブがスタート。こちらもアコギの弾き語りスタイルです。川崎と同じく「太陽に笑え」で始まり、「カラノココロ」「サナギ」「この闇を照らす光のむこうに」の4曲を聴かせてくれました。「サナギ」は久しぶりにライブで歌ったので緊張したと言ってましたね。

真っ直ぐに伸びてくる力強さ、曲のメッセージに合わせた感情豊かな表現力。Anlyさんの歌のチカラに惹きつけられるのは必然という感じですね。

スキマスイッチと一緒に演奏する「この闇を照らす光のむこうに」も好きですが、Anlyさん単独のバージョンも歌声の魅力がしっかりと伝わってくるので大好きです。終盤の大橋卓弥さんとユニゾンで歌う部分がありますが、今回のようなスタイルではアコギを弾く手を止めて、アカペラでその部分を歌っています。ユニゾンでは二人の歌声の融合が新たな魅力となっていますが、それとは真逆のアカペラで歌うことで、強さと繊細さ、歌詞の言葉の重みなどを改めて感じさせてくれます。

アルバムには16歳の頃に作った曲から19歳の時に作った曲までが収録されていて、これまでの活動のベスト的な作品になっています。ジャケットのイラストや中のブックレットからも故郷への深い愛とこだわりが伝わってきます。

これからの活躍が楽しみですね。いつか取材できるといいな。
DSC_1522.JPG
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

明日はハグロック [音楽/ライブ]

明日(29日)はハグロック(HUG ROCK FESTIVAL)。

女性アーティストによるサーキットスタイルのイベントです。
eggmanやWWW、gee-ge.など、12の会場で開催。

今回で6回目なのかな?
しばらく見に行けてなかったんですが
明日は見に行く予定です。

出演者も会場も増えているのでどう回るか悩みますね。

植田真衣さん
わたしのねがいごと。
TOMOOさん
BRATS
anderlust
番匠谷紗衣さん
北原ゆかさん
杏沙子さん
コレサワさん
野田愛実さん
南波志帆さん
湯木慧さん
yucatさん

これでもいくつか被ってますからね。
いろいろ観に行けたらいいな。
楽しみです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

yucatのライブを観てきました@渋谷eggman [音楽/ライブ]

4月7日(金曜日)、渋谷eggmanでyucatのライブを観てきました。
「PARALLEL LIVE Tour ’17 〜5th Anniversary トラベル〜」のファイナルです。
C8zZ5alU0AAvUVJ.jpg

5周年の記念ツアーということで、東京を含め、名古屋、大阪、福岡、仙台、札幌の6都市でライブが行われました。そのツアーの最終日。ボーカルはyucat。バンドメンバーは、おなじみマニピュレーターの溜尾斡砥さん、ドラムは鯉沼彰さん。そしてキーボードに西村奈央さん、チェロで島津由美さんが参加という初の編成でのライブになりました。

「Stop Me」からスタート。ベストアルバムもリリースされるということで、ライブもまさしくベスト的な内容に。地方公演では5周年メドレーがあったみたいですね。その代わりに東京公演では中盤にアコースティックコーナーがありました。

曲を作るときは、シンプルなサウンドでバラードという形にしているので、こういったアコースティックアレンジは、ある意味、原型、プロトタイプが垣間見えて、曲が生まれた時の姿を感じさせてくれます。

後半の一気に聴かせる展開も良かったですね。コール&レスポンスで盛り上がる「Hangman’s Tree」、みんなで拳を振り上げる「暴走マシーン」、可愛い振り付けでジャンプもする「レプリカパプリカ」あたりはライブでの定番曲と言えます。

終盤からアンコールにかけて聴かせてくれた「Fairy Story」「全知全能ノ樹」「脳内トラベル」は、yucatにとってより思い入れの強い曲。「Fairy〜」ではファンが泣いているのを見て、yucatも思わずもらい泣き。それだけ気持ちと想いが歌声に込められていたんだと思います。「脳内トラベル」も今後のライブでも重要な曲の一つになりそうですね。

アンコールが終わってもコールが鳴り止まず、ダブルアンコールへ。最後は「Fairy Story」をもう一度歌い、この曲の良さを改めて感じさせてくれました。

前回のガールズバンドスタイルも新鮮で楽しかったし、今回のチェロ有りの新編成もサウンドに深みが加わってyucatの描く世界のより深いところまで連れて行ってもらえた感じがしました。

mcで貪欲だと言っていましたが、まさしくファンもみんな貪欲です。ライブごとに新しい挑戦があり、思い描いていたイメージを一つ一つ実現していくyucat。弦楽器がyucatの楽曲に合うのは十分証明されたので、カルテットを含む、シンフォニックライブの実現もそう遠い話ではなさそうです。

次は7月にワンマンが決定しました。サンリオピューロランドでの開催! ファンタジックなyucatの世界がピューロランドというテーマパークでどんな展開になるのかすごく楽しみです。王族シート、貴族シート、Vipソファーシート、フェアリーシートなどが用意されていて、ストーリー性のあるライブになりそうなので、またまた期待値が高まってます。

挑戦と進化。その豊かな想像力でパラレルワールドのもっともっと奥まで連れて行ってください。

続きを読む


タグ:yucat
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マジ歌ライブ2017 日本武道館 [音楽/ライブ]

昨日は日本武道館で行われた「マジ歌ライブ2017 マジ武道館」を観てきました。
テレビ東京のバラエティ番組『ゴッドタン』の人気企画『芸人マジ歌選手権』のライブバージョンで、これまで日本青年館や渋谷公会堂、東京国際フォーラムなどで開催されてきました。

そしてついに日本武道館!
1489727910490.jpg
この様子は番組でオンエアされるので内容は書きませんが、ゲストを含め、サプライズがたくさんあって、最初(開演前の映像も)から最後まで笑いっぱなしでした。

あっという間に感じたんですが2時間半ぐらいやってたんですよね。
芸人さんのすごさを改めて感じた一夜でした。

このライブのパンフに出演者の方々のインタビューなどが掲載されていますが、ライターとして何組かの方にインタビューさせてもらいました。

担当したのは、東京03の角田さん、バカリズムさん、ダイノジ、ロバート秋山さん、ハライチ、角田バンドの大竹マネージャーと風間カメラマン。

取材も楽しかったけど、ライブもたくさん笑いました!

放送が楽しみですね。




ライブ前、久しぶりに神保町に行ってきました。
本屋とかを見て回ってると時間が経つのが早いなぁ。
で、まんてんでカツカレーを。
こちらも久しぶりだったけど、ボリュームがあって美味しかった!
1489727887440.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

瀧川ありささんのシングル「ノーサイド/ONE FOR YOU」発売記念のインストアライブ@タワーレコード新宿店 [音楽/ライブ]

2月22日にニューシングル「ノーサイド/ONE FOR YOU」をリリースした瀧川ありささん。
24日にラゾーナ川崎で、25日に名古屋と大阪でリリースイベントを行い、
そして26日はタワーレコード新宿店でインストアライブを行いました。
24日はスケジュールが合わず、残念ながら観に行けなかったので
リリースイベント最終日の新宿へ。

スタート時間ギリギリに到着。
土曜日のお昼ということもあって、たくさんの人が集まっていましたね。

瀧川ありささんがステージに現れ、「始まるのかな?」と思ったらリハでした。
オケに合わせてアコギを弾きながら「日々モノクローム」を歌い、
サウンドもチェックしてきます。

リハ&サウンドチェックが終わり、そのままライブ本番へ。
1曲目はニューシングルのカップリング曲「SUNDAY」。
両A面の2曲のタイトル曲もいいんですけど、この曲も名曲!!
日曜日に「SUNDAY」を聴くっていうのもいいもんですね。
後半、コール&レスポンスもありました。

そしてシングルとして初のカバー曲「ノーサイド」を歌い、
ラストはもう1曲のタイトル曲「ONE FOR YOU」を。

アルバムの後のシングル。どんな作品になるんだろう?と
発表される前はいろいろと予想したりしましたが
その予想を上回る中身の濃いシングルになりましたね。

今日、シングル収録の3曲を聴けたことで
春からのツアーへの期待値がさらに高くなりました。
楽しみですね!
1488085647280.jpg1488085694866.jpg

続きを読む


タグ:瀧川ありさ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE 〜橋本奈々未卒業コンサート〜@さいたまスーパーアリーナ [音楽/ライブ]

2月20日、さいたまスーパーアリーナで行われた乃木坂46のライブを観てきました。
5th BIRTHDAY LIVE3Daysの初日、そして橋本奈々未さんの卒業ライブでもあります。

ライブレポートは翌日のお昼に公開されました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170221-00010000-otocoto-musi

感動的なライブでしたね。
橋本奈々未さん卒業おめでとうございます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽/ライブ ブログトップ