So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」 [テレビ/ドラマ]

録画しておいたドラマ「お義父さんと呼ばせて」の第1話を観ました。

蓮佛美沙子ちゃんが演じる花澤美蘭は23歳の理系女子。
システムエンジニアとしてIT企業に勤務しています。
性格は、一度決めたら止まらない”イノシシ”タイプ。

そんな美蘭の彼は、仕事がきっかけで知り合った大道寺保。
専門商社の部長で、仕事一筋でやってきた51歳。
演じるのは遠藤憲一さんです。
エンケンさんは強面ですけど、こういうちょっとコメディっぽいのもいいんですよね。

大道寺が美蘭にプロポーズし、美蘭の両親に会いに行くんですが
美蘭の父親、紀一郎は大手総合商社の最年少役員。
大道寺と同じ、51歳。
紀一郎を演じるのは渡部篤郎さん。
渡部さんもコメディ作品もいい味出してくれます!

第1話から面白かったな。
大道寺保と花澤紀一郎は全く違うタイプ。

美蘭の家族もそれぞれいいキャラしてます。
母親役は和久井映見さん、美蘭の兄を中村倫也さん、
妹を新川優愛ちゃん。
品川徹さんが演じるおじいさんも重要人物っぽい。

猛反対している紀一郎をどうやって説得するのか。
なかなか面白い展開になりそうです。

91hCSk+Q+AL._SL1500_.jpg71WS31zT9iL._SL1200_.jpg71fC06v9VtL._SL1200_.jpg


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スキマスイッチの「スキマ・ノート」スタートから1年 [音楽/トピックス]

朝日新聞デジタルでの連載「スキマ・ノート」。
スキマスイッチの大橋卓弥さんと常田真太郎さんが
過去にリリースした楽曲の中から10曲をセレクトして
その楽曲に関するエピソードを語るという内容でした。

その連載の序章的な記事がアップされたのが2015年1月27日。
ちょうど1年前です。



奇しくも日付が変わった今日、1月27日にアナザーベストアルバム「POPMAN'S ANOTHER WORLD」がリリースされることが発表されました。4月13日に発売されるこの作品は2013年発売のベストアルバム「POPMAN'S WORLD」と対をなす作品となります。


初期の楽曲も収録されますし、未発表の新録曲も収録されるみたいです。
4月からツアーも決まってますが、そのツアーがますます楽しみになりました。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHK歌謡コンサートに山本彩ちゃん [音楽/トピックス]

NHK歌謡コンサートに山本彩ちゃんが出演。

波瑠ちゃん主演の朝ドラ「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」を披露。
AKB48とNMB48を兼任してますが、今回は一人での出演です。
しかも、弾き語りで。

71-KBz21CvL.jpg
やっぱり山本彩ちゃんは音楽的な才能とセンスが本当に素晴らしい。
歌声にもいろんな感情が乗っているし、引き込まれていく感じがします。

ソロ作品を出して欲しいな。
絶対に買うから。

タグ:山本彩
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

桐嶋ノドカさんのライブ@月見ル君想フ [音楽/ライブ]

昨日(25日)、青山の月見ル君想フで桐嶋ノドカさんのライブを観てきました。
1453789017011.jpg
3月下旬から4月にかけて行われる初のワンマンライブツアーに向けて、渋谷LOOP annexと青山月見ル君想フで3か月連続ライブをスタートさせたのんちゃん。

先日、渋谷LOOP annexでの第1回が、鍵盤とパーカッションのサポートとの3人編成で行われました。「Wahの歌」をみんなで歌ったりして盛り上がりましたね。

そして月見ルでのライブは山本健太さん(Pf)との2人編成。こちらは歌と鍵盤だけでじっくりと聴かせるライブになっています。

「優しい雨」に始まり、「恋愛小説」「Good night(ぐんない)」へと続くセットリスト。なんかいつもと違って新鮮だなぁ、なんて思ってたらMCで、”J-POP生まれ、J-POP育ち”の山本健太さんの好みに合わせたセットリストにしたと言ってました。そんなMCの流れからのオフコースのカバー曲を。山本さんがオフコースがすごく好きで、昔、ケータイのアドレスも「off_course」から始まるものにしていたということで、このカバーを歌うことにしたそうです。歌ったのは「Yes-No」。やっぱり名曲ですね。のんちゃんの歌で聴けたのもすごく貴重でした。

そして後半は、メジャーデビューミニアルバムのリード曲「風」、同ミニアルバムにも収録されている「世紀末のこども」、ラストはライブ会場限定で販売されているCDのタイトル曲「柔らかな物体」を。

「世紀末のこども」はバンド編成の時に歌われることが多いんですが、この編成で歌うのは珍しいかも。

「柔らかな物体」は聴けば聴くほど沁みてくる曲。代表曲のひとつになっています。


最初に書いたように、LOOP annexとは違った雰囲気でのライブを行なっていくようですね。「Wahの歌」を一緒に歌うつもりでいましたが、それはまた次のLOOP annexのお楽しみということにしておきましょう。

続きを読む


タグ:桐嶋ノドカ
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドラマ「ダメな私に恋してください」 [テレビ/ドラマ]

深田恭子ちゃん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」も第2話まで見終わりました。

「あさが来た」の五代役で人気のディーン・フジオカさんが出演。
演じる黒沢歩は、深キョンが演じる柴田ミチコの元上司。
天敵だったはずがいろいろあって同居中。

ミチコの運命の人は黒沢なのか、最上(三浦翔平さん)なのか。
911C1iOmWOL.jpg

それにしても、こういう役を演じられるのは深キョンだけかもね。

ミチコの同僚役で佐野ひなこちゃんが出演しています。
今は定時に帰ってしまうクールな感じですけど
どういう人物なんでしょうか。
そこも気になります。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「フラジャイル」 [テレビ/ドラマ]

長瀬智也さん主演のドラマ「フラジャイル」。
録画しておいた第1話と第2話を一気見。
51Ym4SB+BhL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-v3-big,TopRight,0,-55_SX324_SY324_PIkin4,BottomRight,1,22_AA346_SH20_OU09_.jpg
長瀬さんが演じるのは病理医の岸京一郎。偏屈な人物だけど天才的な医師。

こういう変人というか、孤高の人物が主人公の物語って面白いんですよね。

なるほど。病理医は医師全体の0.7%しかないんですか。病院を舞台にしたドラマも多いんですが、知らないことだらけだな。なんて、いつも思ってしまいます。でも、病院っていつ関わるか分からないところだからなんか気になるんですよね。

主人公の岸と同じぐらい重要なキャラが武井咲ちゃんが演じる宮崎智尋。
新米の神経内科医だったけど、嘘をつくのが嫌になったということで
岸のいる病理診断科へ。

真面目だなぁ、智尋って。
岸も頑固だけど、ちょっと智尋の影響で変わりつつあるのかも。

他のキャラも個性があったし、これからの展開も面白くなりそう。
614P3kqalBL._SL1000_.jpg61kbULmFKWL._SL1000_.jpg

武井咲ちゃんもこういう役、合ってるよね


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

夢みるアドレセンスのリリース記念イベント@新宿ルミネエスト [音楽/ライブ]

1月18日、東京に雪が降りました。午後には雪は止んで、青空が見えましたが、その日のリリースイベントはどうなんだろうか? そう思ってたら開催が決定。夢アド。夢みるアドレセンスのニューシングル「舞いジェネ!」のリリース記念イベントです。

夕方、市ヶ谷で打ち合わせがあったので、その後、新宿に移動。ルミネエストの屋上でのイベント会場は、ルミネのスタッフの方たちが雪かきをして、キレイになっていました。

イベントのスタート時間が近づくにつれて、どんどんファンの数が増えてきます。


1曲目の「涙が出るくらい 伝えたい想い」はそんなスタッフの方たち、そして集まってくれたファンへの感謝の気持ちを込めて。2曲目からは寒さに負けないポップな曲「キャンディちゃん」「ひまわりハート」「17:30のアニメ」が続きます。そしてラストはニューシングル「舞いジェネ!」。タイトル通り、みんなで元気に舞って楽しむのがこの曲の特徴。歌う前に、メンバーから振り付けなどのレクチャーがありました。

ミュージックビデオを観ても伝わってきますけど、ライブで盛り上がる曲ですね。
71j3rG7VB6L._SL1008_.jpg810eXnDB6cL._SL1008_.jpg81BMjepREEL._SL1008_.jpg71eO2Q5opfL._SL1008_.jpg81wLCq1VEHL._SL1008_.jpg71d2jRKu2TL._SL1008_.jpg71z6hpR-UtL._SL1008_.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

桐嶋ノドカさんのライブ@渋谷LOOP annex [音楽/ライブ]

19日、渋谷LOOP annexで桐嶋ノドカさんのライブを観てきました。

3月20日の名古屋ell.SIZEから1stワンマンライブツアーがスタートします。
21日には大阪の梅田Zeela、そして4月2日は東京のShibuya WWW。

スタートまで、あと2か月です。

そのワンマンライブツアーに向けて、3か月連続ライブを行うことが決定しました。
場所は渋谷LOOP annexと青山の月見ル君想フ。
1月、2月、3月と、この2会場で対バンライブを行うのです。

渋谷LOOP annexでのライブは1月19日、2月16日、3月5日。
月見ルは1月25日、2月18日、3月1日。

ということで、19日は3か月連続ライブ(計6公演)の最初のライブでした。
1453227115624.jpg
Cettiaさん、星羅さんとの3マンで、のんちゃんの出番は3番目。

キーボードの沙予さんとパーカッションの小宮山斉さんとの3人編成で、
最近のライブでよく歌われている「恋愛小説」から始まりました。
ゆったりとした「柔らかな物体」からダイナミックでスケール感のある「風」へ。
そして久しぶりに「スピード」が聴けました。
”飛べる”という歌詞が印象的な曲ですが、その歌詞の通り浮遊感があってスピード感もあります。
この歌、聴いてると爽快な気持ちになれて、元気になれるんですよね。
そして、次の曲は「END」。この曲もアップテンポでグイグイと前に進んでいく力強さがあります。

のんちゃんのライブは、バラードでもアップテンポな曲でも、聴き入ってしまうというか
手拍子はしますが、じっくりと聴くというのがスタイルでした。

でも、大きな変化がありました。次の曲「Wahの歌」を歌う前に
”一緒に歌ってください”と、「Wahの歌」の”Wah”が何なのかを説明した後、
のんちゃんがお客さんに歌い方をレクチャーしました。

一緒に歌うのはイントロや間奏、アウトロなどの”Wah”の部分。
何となく聴いてて口ずさんだりしてたことはあるんですけど
こういう風に一緒に歌うというのはなかったので、なんか新鮮!

これからは「Wahの歌」はみんなで歌うスタイルで行くらしいですよ。
のんちゃんのライブを観に行く人は、嬉しいこと、辛いこと、悲しいことなど
胸に抱えている感情や想いを外に出す気持ちで声を出して楽しんでください、ぜひ!
私も郷に入れば郷に従えということで、歌うことにします。
今日もちゃんと声に出してきましたよ。

一体感が生まれたところで終了。

すぐに手拍子が起こり、アンコールへ。

もし、アンコールがあったらと思って練習してきた曲を歌います、
と言って「Good night(ぐんない)」を。
この曲もちょっと久しぶりですね。
タイトルからもわかるように、ラストに相応しい曲。
改めていい曲だなぁと思いました。

1453227148034.jpg
終演後、物販コーナーで缶バッヂを購入。
ワンマンライブツアーの時には新しいグッズとかも出来るんでしょうかね?
それも楽しみですが、その前にまだまだライブがあります。

次は25日の月見ル君想フ。
LOOP annexとはまた違った雰囲気の会場ですから、どんな雰囲気になるのか、
どんなセットリストで来るのか、いろいろ楽しみですね。


続きを読む


タグ:桐嶋ノドカ
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新山詩織さんのインストアイベントツアー!@タワーレコード池袋店 [音楽/ライブ]

17日(日曜日)、新山詩織さんのインストアライブを観に、タワーレコード池袋店へ行ってきました。ちょっと前のブログにも書きましたが、詩織さんは2月10日にリリースするニューシングル「隣の行方」のインストアイベントツアーの真っ最中。17日も池袋のHMVとタワレコの2店舗でイベントが行われました。

ということで、17時からのタワレコ池袋店のインストアライブを観に。
1453063864662.jpg
16時45分ぐらいに6階の特設ステージに詩織さんが登場。本番前のリハ(サウンドチェック)を行うためですが、最初、詩織さんは本番だと勘違いしてたみたいですね。スタッフの方から声をかけられて、リハだと気付いた感じでした。

一度バックステージに下がった後、17時になって再登場。

続きを読む


タグ:新山詩織
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

桐嶋ノドカさんのカフェライブを観に行ってきました!@LIVING ROOM CAFE by eplus [音楽/ライブ]

新山詩織さんのインストアイベントを池袋で見終えた後、渋谷へ移動。

TSUTAYAとか、CDショップを回ったりしつつ、18時半すぎにLIVING ROOM CAFEへ。
1452956856111.jpg
コレです! 桐嶋ノドカさんのカフェライブです

土曜日の夕方というか夜ということでお客さんも多く、予約済みの席も多かったんですが、なんとか空いてるカウンター席に座ることができました。ライブが始まるのは19時50分なので、1時間以上あります。今回はレポートとかの仕事ではないので気兼ねなくアルコールを!
1452956815500.jpg
ビールを飲んで、ミックスナッツをつまみながらライブが始まるまでの時間を過ごしました。

リハとかもあったので、そのタイミングでマネージャーさんたちにご挨拶を。

さてさて、カフェライブですが、のんちゃんにとって今年の初ライブとなります。ライブハウスやインストアライブもいいんですが、こういう会場ものんちゃんの歌や楽曲にすごく合ってると思います。

1回目のライブは、ここ最近のライブでよく歌われている「恋愛小説」からスタート。この曲もライブに欠かせない曲になりつつありますね。2曲目は「Wahの歌」。この曲も定番です。そしてラストは映画「流れ星が消えないうちに」の挿入歌にもなっている「柔らかな物体」。ライブ会場限定販売のCDのタイトル曲ですし、現在のトッププライオリティの楽曲です。聞けば聞くほどじわりじわりと沁みてくるんですよね。

1452956788324.jpg
ライブとライブの間はビールを飲みながら、本を読んだり。

そして2回目のライブです。昨年7月にリリースしたメジャーデビュー作「round voice」のリード曲「風」から始まりました。ダイナミックなボーカル、スケール感のある楽曲ですね。その世界観にグッと引き込まれていきます。2曲目はカバー曲だけど、ちゃんと自分の曲になっている「Chandelier」。Siaのオリジナルも好きですし、のんちゃんバージョンもいいんです! 2回目のラストは「END」。スピード感と高揚する感覚。まだ音源化されてない曲ですが、シングルとしてリリースしてほしいと個人的に思ってる曲です。

ライブが終わった後、ステージ横でCDを販売してるんですが、2回目のライブ後もそこに行って、のんちゃんとマネージャーさんたちスタッフの方とちょっとお話をしたりしました。

最初は2回観たら帰ろうかな、なんて思ったりしたんですが、1回目のライブの後で、毎回セットリストが変わるというのを小耳に挟んだので、これは最後までいないと後悔する!と思ったわけです。
1452956714835.jpg
ということで、飲み物などを追加でオーダーし、3回目のライブを待ちました。

さて、いよいよラスト。3回目のライブです。1曲目は、ちょっと久しぶりな感じがする「優しい雨」。まさかこの曲が今日聴けるとは! 2曲目は「キミのいない世界」。この曲はのんちゃんのライブを観始めた頃に3曲入りのデモ音源をいただいたんですが、その中の1曲として入っていた曲。途中からグワーッと広がっていく感じがする展開がすごく好きで、今でも個人的に好きというか、思い入れの強い曲です。ラストは「柔らかな物体」。この曲だけが、この日、2回歌われました。それだけ重要だということですよね。

1回1回のライブの時間は短いけど、3曲ずつ3回。全9曲。ゆったりとした雰囲気の中で、ビールを飲みながら聴く贅沢な時間となりました。

十分、聴きたい曲が聴けたわけですが、井上陽水さんの「限りない欲望」の歌詞じゃないですけど、「あの曲も聴きたいな」「あの曲も聴きたかったな」なんて気持ちも沸き起こってくるんです。それぐらいのんちゃんの歌が素晴らしかったということですが、あれも!これも!という気持ちはワンマンライブまで取っておくことにします。

さて、次にのんちゃんのライブが観られるのはいつでしょうかね?
今年もたくさんお邪魔させていただきます!
1452956755488.jpg

タグ:桐嶋ノドカ
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽