So-net無料ブログ作成
検索選択

スキマスイッチ取材! アルバム『re:Action』は2月15日発売 [音楽/取材(さ行)]

スキマスイッチのニューアルバム『re:Action』が2月15日にリリースされます。

今回はいろんなアーティストがスキマスイッチをプロデュースするという作品。デビューからずっとセルフプロデュースでやってきたスキマスイッチにとって、新たな冒険というか、チャレンジですよね。

奥田民生さん、田島貴男さん、フラワーカンパニーズ、GRAPEVINE、TRICERATOPS、澤野弘之さん、BENNY SINGS、小田和正さん、真心ブラザーズ、RHYMESTER、SPECIAL OTHERS、KANさん。

名前を並べるだけでも、そこからそれぞれの個性が溢れてきていて、1曲1曲が濃いものになるのを感じます。

シングルとしてリリースされた奥田民生さんプロデュースの「全力少年」の他にも、ラジオでオンエアされたRHYMESTERによる「ゴールデンタイムラバー」など、すでに耳にされてる方もいらっしゃると思いますが、セルフリプロデュースの「奏(かなで)」も含めて、全曲が新しい作品になっていますし、新しいアーティスト写真に色鉛筆がありましたが、まさにあんな感じでカラフルな作品になってます。


今日、大橋卓弥さんと常田真太郎さんにインタビューしてきました。
これまでとは全く違うアルバムということもあり、聞きたいことがたくさんあり過ぎて。でも、取材時間は限られてますから、その聞きたい事柄の中で、より重要だと思われることを中心に時間いっぱい使って聞きてきました。

スキマスイッチの二人をライターとして最初に取材したのはシングル「ふれて未来を」がリリースされた時。その後、媒体はいろいろ変わったりしましたが、10年以上も継続して取材させてもらえてるので、勝手にですが、縁があると思ってます。別冊カドカワや「スキマスイッチの本」とかにも関われましたし。

今回のインタビューが掲載される媒体などは後日お知らせしますが、実は今回初めてお仕事させてもらう媒体なんです。編集の方とも”はじめまして”でしたが、スキマスイッチの取材が決まったということで依頼をいただけてすごく嬉しいです。

興味深くていいお話もたくさんしてもらったので、この週末は原稿書きを頑張らねば。

そういえば、「スキマ・ノート」という連載も担当させてもらったんですが、始まったのは2015年の1月。もう2年も前のことになるんですね。月日が経つのは早いなぁ。
http://www.asahi.com/and_w/interest/SDI2015012254431.html?iref=andw_kijilist

※インタビュー記事の掲載媒体などの詳細は、告知できるタイミングになりましたら改めておしらせします。
2004年、初めてインタビューした時の記事 シングル「ふれて未来を」&アルバム『夏雲ノイズ』のリリース時
http://ent2.excite.co.jp/music/interview/2004/sukimaswitch/index.html

2009年発行の『別冊カドカワ 総力特集 スキマスイッチ』 編集/ライターとして制作に参加
20091104_bekkado.jpg
2009年の常田真太郎さんのインタビュー
http://ent2.excite.co.jp/music/interview/2009/sukimaswitch2/interview01.html

2014年12月発売 『スキマスイッチの本』 企画/編集/ライターとして制作に参加
81EG2BaZZ2wL.jpg
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

takanobu

はじドラさん、nice!ありがとうございます!
by takanobu (2017-01-27 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0