So-net無料ブログ作成

スキマスイッチとAimerさんの2マンライブ@横浜赤レンガ倉庫 [音楽/ライブ]

 12月14日、横浜赤レンガ倉庫で行われたスキマスイッチとAimerさんの2マンライブを観に行きました。

 1481798835632.jpg1481798814972.jpg

 これは「毎日がクリスマス」というイベントライブの一つで、スキマスイッチは13日にも出演し、平原綾香さんと対バンライブを行い、Aimerさんは14日と15日に出演。15日はワンマンライブで1日2回公演。

 

 都内での仕事(取材)を18時頃に終えて、東横線で横浜へ。通勤特急に乗れたので開演時間よりも少し余裕を持って到着。会場の中に入り、後方からライブを観ることにしました。

 

 まずは、オープニングアクトのSoftlyがステージに登場。MUTSUKIさんとHARUKAさんによる2人組のシンガーソングライターで北海道の苫小牧出身です。Softlyは以前から知っていて、オープニングアクトとして出演するということで楽しみにしてたんですよね。歌もトークもふんわりとした雰囲気で気持ちが落ち着きます。「Maybe~どうでもいいの~」「恋心よあたしにきっと幸あれ(X’mas remix)」「もしも私がお母さんになったら」の3曲を聴かせてくれましたよ。(曲名はSoftlyのブログを参照しました)

 

 セットチェンジの後、いよいよ本編! 登場したのはAimerさんです。ピアノ、アコギ、パーカッションというサポートによるアコースティックセットで「WHEN YOU WISH UPON A STAR」からスタートしました。クリスマス仕様のステージセットに白い衣装、そしてこの歌から始まって、クリスマスにぴったりのどこか厳かな雰囲気を感じさせてくれます。次に歌った「雪の降る街」で冬感も増していきました。

 

 「みなさん、こんばんは。Aimerです。Softlyさん、そして大好きなスキマスイッチさんと同じステージで歌えるということで、とても光栄な気持ちでいっぱいです」と話して、対バンライブということで初めてAimerさんのライブを観る人も多いんじゃないかと思い「自己紹介も兼ねて、色とりどりの曲たちを持ってきましたので、どうぞリラックスして楽しんでくれたら嬉しいです」と。その後、「カタオモイ」「ポラリス」「Brave Shine」を続けて披露してくれました。軽快なテンポで手拍子が起こる曲、じっくりと聴かせる曲、そして力強さを感じさせる曲でAimerさんのシンガーとしての魅力がスキマスイッチファンにもしっかりと伝わったんじゃないかなって思います。どの曲も好きですが、個人的には「ポラリス」が特に好きなんですよね。「ポラリスに……なりたい」という部分、何度聴いてもグッときます。

 

 そして後半は「きっと今年たくさんの肩に聴いていただけたあろう曲をお届けします」とRADWIMPSの野田洋次郎さんの提供曲「蝶々結び」を。Aメロの語りかけるような歌声は優しくて温かみがあります。サビの部分は伸びやかな歌声でグンと目の前の視界が広がるような開放感もありました。

 

 そして最後は2016年今年の残りの日が最後まで素敵なものになるように、来年も素敵な一年になるように想いを込めて歌います、と、これまた冬にぴったりの「everlasting snow」を歌ってAimerさんのステージが終了。

 

 対バンライブでも歌声と佇まいでしっかりとAimerさんらしい世界を構築。会場内の雰囲気もいい感じでスキマスイッチにバトンを渡しました。

 

 セットチェンジが終わり、バンドスタイル(サックス有りの編成)でのスキマスイッチの出番です。バンドメンバーが登場し、大きな拍手が起こる中、常田真太郎さんと大橋卓弥さんもステージに現れました。「Andersen」で始まり、「冬の口笛」へ。いい感じの雰囲気が作れたところで「どうも有難う! スキマスイッチで~す!」とMCコーナーへ。

 

 前日に共演した平原綾香さんの話に始まり、この日の対バン相手がAimerさんということで、シンタさんが「女の子ばっかですね」と。そこからリハーサルの時のことに話題は移り、「リハーサルの時から(Aimerさんは)真っ白でね。僕なんかTシャツにジーンズで」と衣装の話に。オーガスタキャンプの時の衣装もインパクトありましたけど、この日の衣装もなかなか個性的でした(笑)。シンタさんの衣装の柄を「鷲なのか? 鷹なのか?」「鷲っぽいな」といじり、「僕はさっき羽織ってみたらパツパツなんですよ」とぴったりフィットの革ジャンが気になっている様子。そのあとも革ジャンこととか袖の部分のパツパツ具合とか、気になってたみたいですからね。「これが小さいのか僕が大きくなったのか、どっちなんだ?」と言いつつ、「ライブ中になじませていきます(笑)」とトークでも和ませてくれました。

 

 Aimerさんのファンはびっくりしたかもしれませんが、トークもスキマスイッチのライブの魅力なんです。衣装の話で終わるのかと思ったら、まだまだ続いていきました。赤レンガでライブをやるのは初めてだと、話題を変え、お客さんたちに「(外に展開されているフードコートに)行きました?」と。そこから、ターキーをきっかけにあんなにトークが盛り上がるとは(笑)。

 

  正確ではないんですが「え? 七面鳥をターキーっていうの? 鶏のモモ肉はなんていうの?」「チキン」「ちょっと待って! 七面鳥はチキンじゃないの? じゃあ、鳥はなんていうの?」「バード」「あ、なるほどね。鳥全体のことをバードって言って、チキンとターキーがあるの? 僕は毎年何を食べてるの?」と。さらにミートの話になり、「え? ミートは何なの? 肉! じゃあ、ミートボールって何の肉でもミートボールなの?」「合挽き肉だから」「じゃあ、ミート君は何なの?」「超人」「ややこしいな。チョウジンのチョウは鳥なのか何なのか」。

 

 延々と続きそうな感じですが「まだ2曲しかやってない」と気づき、次の曲へ。

 

 あんなトークの後ですが、「奏(かなで)」はやっぱり名曲ですね。トークコーナーとは雰囲気もガラリと変わり、みんな歌に聴き入っています。

 

 ちょっと気持ちが落ち着いてきたところで、メンバー紹介をして、後半戦へ。「スキマスイッチのライブは自然体でお届けしております」と和ませ、「そろそろお尻が痛くなってきたんじゃないですか? そうでもない。気分が乗ったら立って踊るもいいし。やっちゃおうか」と「螺旋」で、それまで座席に座ってゆったりと観ていたお客さんたちも立ち上がり、手拍子で盛り上げて行きます。さらに「ガラナ」でも盛り上がり、本編ラストは「全力少年」。コール&レスポンスでさらに一体感を強くしていきつつ、そこで急遽、このイベントを主宰する元キマグレンのISEKIさんをステージに呼び、即席セッション! 同世代ということもあって仲良さげです。

 

 そういう嬉しいサプライズがあって本編が終わりましたが、アンコールでも嬉しいセッションが!! Aimerさんをステージに呼び込み、コラボが実現しました。歌の前に、まずはトーク。スキマスイッチの二人はまさしく自然体でいつも通りですけど、Aimerさんにとってはすごく新鮮で貴重な体験だったんじゃないかと思います。

 

 Aimerさんを「天使」と二人とも言ってましたね。Aimerさんと卓弥さんが並んでトークしている様子を「天使みたいな人とおっさんが」と卓弥さんが自虐的に言って笑いを誘い、シンタさんも「ちょっと『笑っていいとも!」みたい」と突っ込むと突っ込むと「一旦CMです」と卓弥さんが(笑)。

 

 スキマの二人だけだったらもっとトークが長くなってたと思いますが、Aimerさんもいるので、トークを切り上げて歌へ。 「それじゃあ、クリスマスということでクリスマスソングを」と「The Christmas song」をセッション。シンタさんが(二人の声が)合うねと言ってましたが、声の相性がものすごくいいなと感じました。二人の歌、シンタさんのピアノ、そしてサックスの音色も加わって、素敵なハーモニーで楽しませてくれました。

 

 そして 「もうちょっとやりますか」とバンドメンバーも参加し、スキマスイッチの二人がAimerさんに提供した曲「Hz」をセッション。卓弥さんに続いてAimerさんもコール&レスポンスでお客さんを盛り上げ、軽快なイントロが流れ始めました。1番はAimerさんが主メロを歌い、卓弥さんがハモる。2番は卓弥さんが主メロを歌い、Aimerさんがハモる。この日しか聴けない貴重なセッション。

 

 卓弥さんとシンタさんも笑顔で楽しそうに歌い、演奏し、Aimerさんからも笑顔がこぼれ、歌いながらぴょんぴょん飛び跳ねていました。

 

 音楽を介して出会い実現した今回の2マンライブ、改めてライブの楽しさと音楽の持つ大きな力を実感。ライブでも歌番組でもいいので、またこの2組のライブ、セッションを観てみたいな。

1481798782089.jpg1481798858376.jpg1481798759186.jpg1481798736214.jpg
 ライブ終了後、卓弥さんとシンタさんに会ってご挨拶してきました。「天使とのデュエットをこの地上で見れて楽しかったです」と今回の2マンライブがすごく良かったし楽しかったです、と感想を伝えつつ、衣装のことをいじったりして、バックステージでのトークもいつも通り楽しかったです(笑)。

 次は29日。COUNTDOWN JAPANの2日目を見に行くので、スキマスイッチのステージも観ようと思ってます。2016年最後のスキマのライブではどんな曲が聴けるのか楽しみです!

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

takanobu

はじめてのDORAKENさん、nice!ありがとうございます!
by takanobu (2016-12-15 19:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0